セラー向け

ECデータを網羅したNintがセラー向けにデータ提供開始!!
Amazon.co.jpで転売ビジネスをする全ての人たちをターゲットに
ついにNintのAmazonセラー版が待望のリリース!
Nint for Seller を使えば
Amazonパワーセラーや中国人パワーセラーを丸裸に!

AmazonでOEM商品を販売していて、
こんな挫折を味わいませんでしたか?

Nint Seller を使えば
こうした悩みがすぐに解決!

今すぐトライアルを申し込む

Nint for Sellerでできるつの特徴

業界初の2大機能
Amazon.co.jp内の
全セラーが対象に!
1
他社のリサーチツールでは、高額なデータベース維持費や技術力の不足などを理由に、リサーチ対象はランキング上位商品を販売するセラーや、あなたがご自身で見つけたセラーだけです。つまりAmazonでひと目につかず上手に販売している膨大なセラーたちについては、野放し状態というわけです。
しかしこのNint for Sellerには、弊社の所有するデータベースにAmazon.co.jpの全セラーがすでに収録されているので、検索条件をうまく組み合わせて使えば、今まで全く知らなかったセラーや人気商品などが大量にリサーチできます!

今すぐトライアルを申し込む

パワーセラーを瞬時に
リサーチ!
2
他社のリサーチツールの利用フローとして、Amazonランキングから人気商品を自分でリサーチ、人気商品を扱うセラーのレビュー数or平均販売価格or相乗り/オリジナル出品などの傾向からセラーを自分で選出、ツールにセラーIDを自分で登録、という作業が必要になります。また登録後にデータの収集が始まるため、実際にそのセラーがパワーセラーかどうかがわかるまでには、最低一週間以上の時間が必要になることもあります。
このNint for Sellerなら、ブラウズノードを適当に選び検索ボタンを押すだけで、該当カテゴリーで商品を販売するパワーセラーの最新情報を、売上の高い順にリアルタイムで表示することができます。そのためリサーチに浪費していた貴重な時間を大幅に短縮することも、仕組み化していた外注リサーチのコスト削減も可能です!

今すぐトライアルを申し込む

カテゴリー規模が直感的に
把握できる!
3
これまでのリサーチツールでは、カテゴリー規模の把握は難しかったため、OEM商品を販売する場合も、他の類似商品のランキングや販売数から市場規模を類推するのが常識でした。
しかしNint for Sellerなら、カテゴリーの階層を下りながら市場規模を直感的に把握できるので、OEMで攻めたい商品のカテゴリーがそもそもどれぐらいの市場規模があるのか、想定していた売上と利益が見込めそうな市場かなど、データからOEM戦略の判断を裏付けることができます!

今すぐトライアルを申し込む

価格競争を避けた
商品販売ができる!
4
これまでOEMで商品を販売する場合、最初は安価で、長期的に価格上昇を狙った販売戦略をしていても、あとから同類商品の商品が増えるなどして、なかなかうまく価格競争から抜け出すことができませんでした。
しかしNint for Sellerなら、価格競争をしていない商品や、高価格で販売できる商品カテゴリーが発見できるため、最初から同類商品との価格競争を避けた販売戦略も立てることができます!

今すぐトライアルを申し込む

好きな条件で商品を
簡単にソート!
5
他社のリサーチツールでは、セラーをツールに登録後も登録商品数に制限があったり、どの商品が売れているかご自身で選定する必要があったりと、リサーチに大変な時間と労力がかかってしまいます。
しかしNint for Sellerなら、登録したセラーの全商品で、売上、販売数、在庫数、ランク上昇数、出品者数、ランキング、レビュー数等など、様々な条件で瞬時にリサーチして商品選別できます! これでリサーチ時間が大幅に短縮できます!

今すぐトライアルを申し込む

カテゴリーの無いニッチな市場の
規模がわかる!
6
これまでOEMで商品を販売する場合、同類商品のAmazonのランキングなどから市場規模を把握していたため、カテゴリーの無いニッチな商品は、市場規模がまったく読めない状況でした。
しかしNint for Sellerなら、ブラウズノードと商品名などから条件を絞り込み、該当したニッチな商品の市場規模なども調べることができるので、戦略的にニッチな商品の出品もできます!

今すぐトライアルを申し込む

出品商品の危険を察知!
7
通常リサーチツールは、出品前段階のデータ収集ができればそれで用途もなくなりますが、実際の出品後に急な価格割れ、相乗り出品者の出現・増加、商品のブランド名変更などなど、さまざまな急展開が起きることもあります。
Nint for Sellerには、こうした各種の危険信号を即座に察知し、利益損失を防ぐアラート機能が搭載されています!

今すぐトライアルを申し込む

Nintだからできるセラー分析

Nint for Seller の ビッグ・データでわかる
Amazon.co.jp FBAの傾向によると、
2017年6月、Amazon.co.jpのランキングにある全商品の
うち約85%(※)
FBAによりカートを取得されていました。
つまり自社出荷はFBAじゃないという理由だけで、
Amazonでは商品露出が下がり、
大きな売上も見込めないわけです。
Nint for Seller 調べ
そのため今回、Nint Seller では、
Amazonで転売ビジネスをされている皆様に
あえてFBAの商品だけに絞って全データを
ご利用いただこうと考えています。

今すぐトライアルを申し込む

推薦者の声

失敗する確率を極限まで減らすツール

梅田 潤様
中国Amazon輸入 アリババ・タオバオから仕入れるの著者
イクメン中国輸入起業家
私は、以前にeSPORTSという国内最大級のスポーツアウトドアのECサイトでマーチャンダイザーとしてOEM、PB制作に携わり前職では業界最大手のオークファンというヤフオク・Amazonの相場検索サイトを運営する会社に勤めていました。
その中で、自分も中国輸入やOEMを実践する傍ら、何十種類ものツールに触れてきましたがこの『Nint for Seller』を一言で表すと、「失敗する確率を極限まで減らすツール」と言えます。
初めて輸入に挑戦する人から中級者、また、相乗り出品がメインの人もOEMがメインの人、これからOEMに取り組もうとしている人にも役立つ機能を全て兼ね備えています。
具体的には、出品者や商品毎の在庫(販売数)の推移や売り上げ高が分かるのはもちろんですが、その中でも、私が一番気に入っているのは既にOEMの展開をしている、もしくはこれから展開していきたい人には特に役立つというところです。
理由ですが、「正確でこれまでにない情報の提供でOEMに必要なデータが揃うこと」にあります。
最初に『Nint for Seller』は失敗する確率を極限まで減らすツールと言いましたがOEMで失敗する原因は曖昧な情報を元にしたり勘や思い込みで仕入をすることや市場規模を見誤ることです。
逆に言えば正確で根拠のある具体的な情報があれば失敗するほうが難しいほどに成功しかあり得ません。
『Nint for Seller』を提供している株式会社アドウェイズは、楽天やヤフーショッピングのデータ分析も行っていてデータの分析力は言うまでもなく最強です。
これまでも商品の分析ツールはありましたが、それはある特定の商品がどれくらい売れているかというピンポイントの情報でした。
ですが、『Nint for Seller』が違うのは製品やカテゴリの「市場規模」の分析ができて、例えばアマゾンで「耐衝撃のiphone7のケース」や「充電器・チャージャー : ソーラーチャージャー」カテゴリはどのくらい売れているのかということの具体的な数値の根拠を得られるところです。
市場規模がわからないと作りすぎて在庫だらけになったり逆に足らなさすぎて機会損失を起こしたりします。
さらに「OEM」を作る際に重要視しなければいけないことはその製品やカテゴリにどの位の需要があるかです。
ある商品が売れていても、ものすごく小さなカテゴリで売っていたら参入をしたとしても大きく稼ぐことは難しくなります。
一定規模以上の市場かどうかを知らねばなりませんがそれがどのくらいなのかを知る術はありませんでしたのでOEMをするにあたって市場規模の調査は、生命線と言っても過言ではないのですが、現実はアマゾンのランキング等から推測する他なかったのです。
ところが『Nint for Seller』を使えば、具体的な数値(金額)で市場規模がわかります。
なので、OEMをする際に需要の見込みがあらかじめ分かった状態で制作していきますので、売れるカテゴリで売れる商品の成功確率をかなり高くして展開していくことが簡単にできるようになります。これは画期的ではないでしょうか。一応、同じことを他のツールでやろうと思えばできなくもありません。
ですが、同じことを手作業で1商品ずつツールに登録して売上を確認し合計を出してなんてことをやっていたら、途方もない時間がかかってしまいますので現実的ではありません。
月額の費用は決して安いものではありませんがきちんと活用すれば、私は必ず元が取れると確信しています。
『Nint for Seller』で失敗する確率を極限まで減らしその効果を実感してください。

セラー分析が他とは違う!

真山あずさ様
著書に「Amazon中国輸入ビジネスの極意」著書(秀和システム)がある。
2児のママでありながら中国輸入で安定的な収入を得る。コンサルティング・スクール運営をし、メルマガ・ブログを中心に情報発信をしている。
はじめまして、真山あずさと申します。
Amazon販売を始めて5年近くになり、コンサルティングやスクールを通してたくさんの方をサポートさせて頂きました。
その中でも初歩的な間違いをされる方の特徴として「自分の主観で物を販売している」という事。
物販を実践する上で最低限必要な事は「需要のある商品を販売すること」です。きちんとデータを取り、売れる商品を正しく販売していく事です。いくら商品を魅力的に魅せても、売れないものは売れません。
そのリサーチの部分を時間を掛けずに助けてくれるのがツールになります。ツールを上手に活用すれば、空いた時間で販売戦略を練ったり広告の調整などをして売上を伸ばす事が可能です。
販売前にツールを利用させて頂きましたが、これほどまでに細かくデータを取得出来、使いやすいツールは始めてでした。どんどん取り扱い候補の商品が出てくるので絞り込みが大変なくらいです(汗)あらゆる手法で応用出来るツールですので、Amazon販売されている方は一度は使ってみて実感して欲しいと思います。(本当は内緒にしていたいくらいですが)費用対効果を考えると安すぎるくらいなので、必要経費として導入されてはいかがでしょうか。

情報を制するものが、Amazonを制する

佐藤 大介様
中国輸入 年商1億円のつくりかた: アマゾン楽天Qoo10で売るの著書
中国仕入代行のイーウーパスポートの代表取締役
私自身、多くのリサーチツールを使ってきましたが、
この「Nint for Seller」はそのどれもを卓越したツールです。

特に、過去のデータが既に蓄積されていることや、カテゴリごとの市場規模が一目瞭然であることは、
OEM・オリジナル商品を作る際に大変参考になります。
オリジナル商品づくり成功の8割は商品リサーチで決まります。
これからはNintがあります。Nintで情報を制し、Amazonでトップセラーになりましょう。

中国での商品仕入れは、私が運営する【買付手数料無料】【豊富なOEM・ODM実績】のイーウーパスポートをご利用下さい。
http://yiwupassport.com

今すぐトライアルを申し込む

よくある質問

Nint for Seller の利用には、Amazon出店が条件ですか?
いいえ、出店の必要はありません。
Nint for Seller は、Nint for Ecommerce とは異なり対象となるモールに出店されていなくても、どなたでもご利用頂けます。
Nint for Seller の利用料は、いくらですか?
ご利用料は月々のお支払いとなっており、
トライアルのログイン後の画面でご確認いただけます。
データが多そうで難しそうなんですが、使えるようになりますか?
トライアルのログイン後に、利用方法の動画がアップされていますので、
そちらをご覧ください。
主にどんなセラーに役に立ちますか?
OEM商品の販売、国内転売ビジネス、中国輸入ビジネス、他モール展開などを
されている方に、特にご利用いただけるかと思います。

今すぐトライアルを申し込む

©2017 ADWAYS TECHNOLOGY LIMITED.All Rights Reserved.